エッセイ
「レ・ミゼラブルに憧れて」57

おはようございます。

「自分の人生を全て肯定できる瞬間を幸せというのではないか」なかなかに示唆に富んだ言葉ではないだろうか。映画「男はつらいよ」の中で甥っ子が寅次郎に、僕たちはなんのために生きているのかを問うシーンがあった。世間から見れば落ちこぼれの寅次郎だが、難しいこと聞くなぁと少し考えて 「生きてて良かったって思う瞬間があるだろう?」 って「その時のためにいきているんじゃねえか」って言っていた。「生きてて良かったって思う瞬間」皆さんにはあるだろうか?ぼくにはどうか?即答で答えられるようなことはまだないように思う。その瞬間はどんな感覚なんだろう。

それはまるでショートケーキのイチゴが見えている状況で手に届かない日が続くような感覚と、いつか掴むその瞬間の狭間の日を今日も進む。ぼくの感覚からいえばイチゴは転がっては来ないので自分から向かうしかない。

昨日は次回ペット博に向けてチラシと名刺をなんとか入稿することができた。何回か書いているのでご存知の方もいるかもしれないが ぼくはパソコン作業は嫌いだ(嫌いなのに良いのができてしまうところがすごいところだ)それはなぜかと昨日わかった。決断することが多いからだと思う。まぁなんでもそうなのだが特に顕著にそれが詰まっているのがパソコン作業のような気がする。構図、テキスト、連絡先、写真etc。フルだし、入稿してしまえばやり直しが効かない賭けのようなものだすでに入稿が住んでいるぼくはうまく出来上がるのを祈るしかない。

結局チラシは3000枚、名刺は1000枚を発注した。イチゴを掴むためのチャンスだと思ったからだ。

今日は書く余裕がないようなエッセイになってしまったな。日々修行です。駄文でごめんなさい。反省。

jon covet



毎日更新4コマ漫画
【MON MON MONSTER】

今日は日曜版なのでカラーです。
クリックで鮮明な画像になります
 
32E3C20A-073C-45FB-9F02-62AA7B8DD13E


しかし魔女が言っていることは一つ真理でもある。


BLOGランキングに参加しています。
ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


     

     



より多くの人に知ってもらうため積極的にイベント参加しています。
  

8/19(日)グリーンマルシェ
9/2(日)ハンドメイド市場
10/6(土)7(日)8 (月)ペット博
10/13(土)木曽三川公園ワンコマルシェ 
10/14(日)安城ワンまる
10/21(日)10周年記念興正寺マルシェ

jon covetのイラストやグッズがご購入できます。

ジョンのイラスト屋】 


今日も、ご覧いただき
ありがとうございました。

 jon covet

自己紹介バナー

Profile
名前:jon covet(ジョンコヴェット)
1980年生まれ愛知県出身
サラリーマンをしながらアクセサリーデザイナーとしてネット販売に従事する。
2016年より絵を描いてみたらどうかと勧められイラストレーターとしても活動を始める。ほぼ同時期に毎日更新の四コマ漫画「MON MON MONSTER」の執筆を開始。
ネットで検索を増やすためにはテキストが大切だと気付きエッセイを書きはじめる。