エッセイ
「レ・ミゼラブルに憧れて」

昨日はとある事情で帰宅が遅れてしまった。夜に描こうとしていた分が一気に飛んだ。まだ一日分ストックがあったので(680話)更新の事無きを得たが、もしストックが無く、このままでは明日の分がない場合にその場を置いて帰宅できるかどうか・・・そういったケースに実際はまだおちていない以上今語ることではないと思うが、マンガの更新は続けると決めた事だからこういった不慮な出来事が起きてもいいようにストックは一週間分は必要だとあらためて思った次第だ。ぼくが体調崩すかもしれないしね、絶対にあった方が良い。今週はとにかくたくさん描こう。

昨日エッセイに書いたようにお昼にとんかつを食べにいった。黒豚で有名な店だ、肉を上げる時の音 (油裂音:ゆれつおん)を聞くためにカウンターへ。とんかつ定食を頼み、厨房の様子を眺める。カウンターの仕切りが高く手前側があまり見れない。じっとオヤジさんを見ながら仕込みの姿にいちいち「ほぅ〜」と思いながら、なかなかお昼一番目のお客であるとぼくの肉を揚げないなと思っていたら、ホール担当のおかみさんがおまたせしましたといってとんかつ定食を持ってきた。ダウンタウンのごっつええ感じでイントロが流れていて歌が始まるとウェイター役の今田が歌いだし「お前が歌うんかい」と突っ込むコントがあったがそんな感じでオヤジさんに対して「お前が揚げへんのかい」っと思った。油裂音を聞くこともなく届いた黒豚のとんかつはしかし見事な揚げで食欲をそそる。早速お肉から食べようと思ったがここは落ち着けと先に付け合わせのキャベツを胃に収めようとドレッシングを手に持ちキャベツにかけそのままの流れでお肉にもかけた。そうお肉にもだ。衣の上に白いドレッシングがかかっている姿は斬新で「あっ!やってもうた」と事の重大さに気がついた。せっかくのとんかつにドレッシングをかけてしまったぼくは箸の先端部分を斜めにしてドレッシングを取りにかかったが伸びるだけだ、パンにバターを塗るが如くまんべんなく広げるその結果に自分の無力さを知り、どうすることもできずにキャベツを食べる。かけたはずのドレッシングが少ないのでもう一度かける(とほほ)ぼくの皿はドレッシングだらけだ。そのお店はソースをかけるタイプではなく付属してくる別皿に入った濃厚なソースにつけて食べる。これをつけたら多少はましになるかもしれないと期待をし大目にソースをつけ一口食べると「美味い」その時のぼくの顔は孤独のグルメ一巻でゴロウさんが豆かんを食べた時のような顔をしていたはずだ。

ドレッシングの味など一切しないほどソース対ドレッシングの戦いはソースが勝ってくれていて、一時はどうなるかと思ったが最後まで美味しくいただくことができた。
オヤジさんもぼくの目の前奥でとんかつを揚げだしており油裂音に耳をすませると漫画ほどパチパチとはいっておらずこんなものかと熱いお茶を飲みながらchill outだ。他にどんな物があるのかとメニューを改めて再読、ふと見ると黒豚とんかつというものがあり値段も1000円ほど高く一ページ目に記されていた。「おや?」と疑問が湧いた、これが黒豚なのなら今ぼくが黒豚は美味いと言いながら食べていたとんかつは何の肉だったのか・・・きっと黒豚ではないはずだ。
すぐにではないがオープン時間から少したってから入りオヤジが揚げる黒豚とんかつをドレッシング付けずに食べるという新たな目標(勝手にリベンジ)がぼくにできた。
この事を楽しみにして過酷な毎日を頑張ろうと思う。


毎日更新4コマ漫画
【MON MON MONSTER】

お菓子やらをいっぱい持ってタルトが何かを準備しているぞ・・・


クリックで鮮明な画像になります
  
92A5C3C1-9BEC-421F-A142-3145700ADA34



タルトのキングオブモンスターの願いはテレビの購入。実はトニーと一緒にキングオブモンスターを見たかったからでした。自分が出場してたら見れないのにね)結果オーライで夢が叶ったタルト君なのでした。


BLOGランキングに参加しています。
ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


     

来月はワンコマルシェなど大きなペットのイベントに参加するため絵の具でも描けるように練習中です。

猫を描くことに慣れていないので練習の意味を込めて五匹くらい描きたい。こちらは二匹目。



より多くの人に知ってもらうため積極的にイベント参加しています。
  
8/19(日)グリーンマルシェ
9/2(日)ハンドメイド市場
10/14(日)安城ワンまる
10/21(日)10周年記念興正寺マルシェ

jon covetのイラストやグッズがご購入できます。

ジョンのイラスト屋】 


今日も、ご覧いただき
ありがとうございました。

 jon covet

自己紹介バナー

Profile
名前:jon covet(ジョンコヴェット)
1980年生まれ愛知県出身
サラリーマンをしながらアクセサリーデザイナーとしてネット販売に従事する。
2016年より絵を描いてみたらどうかと勧められイラストレーターとしても活動を始める。ほぼ同時期に毎日更新の四コマ漫画「MON MON MONSTER」の執筆を開始。
ネットで検索を増やすためにはテキストが大切だと気付きエッセイを書きはじめる。